公務員 体験談

公務員試験
 公務員になれなかった僕だが、今思うと国Ⅰじゃなくて、地方上級か労働基準監督官を目指せばひょっとしたら受かってたかもと思う。それがだめなら国Ⅱとか。あまり出世ばかり考えていたので、失敗しました。国Ⅱでも受かってなかったかもしれませんが、受かりそうなところを何とかパスしていれば、それなりの生活ができていたかもしれない。

 あまり欲張ると不幸になってしまう。今思えば、近所の市役所で働いていればよかったと考えるが、自分の場合元々公務員は向いてなかった。じゃあ何ができるのという訳ですが、パソコンを使った仕事ぐらいしか僕にはできないようです。

 公務員試験の筆記は学校のテストを真面目にやって、後は家で問題集を解けば合格しそうです。ただ面接となると僕は落とされてしまいます。推薦も受けられる程ではなかったので、合格は無理でした。公務員は人格ができてないと、無理なようです。僕はまだ受けれる試験もありますが、躊躇しています。
公務員試験の対策ができる専門学校に入学することも考えています。

公務員はやはり安定した仕事
公務員はやはりあんてした仕事です、もちろん仕事の種類は多くありますが専門的なものから事務までありやはり誰もが憧れる仕事ではないでしょうか。

また簡単になれるものではないですので試験に受からなくてはなりません、高校卒業のものと大学卒業のものがありやはり大学のほうが昇給など早いですし給料も多くもらえるものですね。

リストラや倒産など無いので安定していますし毎年ボーナスと昇給は確実に貰える職業です。

また住んでいる県にも違ってくるでしょう、大都市などは仕事も忙しくは垂らしている人も多いですが地方に行くと少しのんびりした仕事になることもあります。

どちらにしても人がたくさんいるところはそれだけ忙しく多岐に当たる仕事が多くなっているものです。

また国や地方からお給料を頂いているので税金が投入されているのです、この税金が本当にために使われているかは問題になっています。

せめて税金が正しく使われているのか監査するような期間があれば良いですがそれは難しい物になっています。

<PR>
英語上達の秘訣
英語上達の秘訣
超SEO対策
SEOアクセスアップ相互リンク集
FXシストレ比較

<PR2>
専門学校の選び方など、お役立ち情報
通信制大学学費ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です